遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

みなさま、お正月はいかがでしたか?

私は親戚の家にご挨拶に行ったり、実家に行ったりしてあっという間に過ぎてしまいました。

ところで私は今年の年賀状を花文字で描いてみました。

花文字というのは、おめでたいモチーフを使って描く中国伝来の飾り文字を言います。

香港や台湾でおみやげとして買う人もいますし、

横浜中華街には10件以上花文字を描いてくれるお店があります。

私は年にひとつ新しいことを始めると決めていて、2017年に始めたのが花文字だったのです。

中華街で出会った花文字に心を動かされて、どこで習えるかを花文字のお店の人に尋ね、

結局ご縁があり、その尋ねた先生から習い始めました。

道具も、描き方も知らない初心者としてその先生の教室に通い始めたのです。

では、やってみてどうだったのか?

これが思った以上に楽しく、親しい友人に描いてプレゼントするようになりました。

私はコーチという仕事がら、クライアントさんに一歩踏み出すこと、やってみることを奨励していますが、

自分も同じようにやったことのないことに挑戦する経験を持ちたいと思っています。

面白いもので始めてみると、何かしらの相乗効果があったり、さらに新しいアイデアが浮かぶことがあるものです。

(もちろんまったく自分にはあわないこともありますが)

今年2018年に始める新しいことは、この花文字を自分の仕事のひとつに加えること。

どうしたらいいのかわからないことばかりなんですが、

まずは宣言することもアリかと思い、ここに書いてみます。

ホームページでもつくってみようかな?

この記事を書いた人

保志 和美
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ 国際コーチ連盟認定コーチ 国際NLP協会認定NLPトレーナー ☆外資系コンサルティングファーム、メーカー、投資銀行で15年以上の研修の経験を軸に、強みや魅力がいまいち見えてこない方、やっていることに違和感を感じている方にクリアに方向性を見つけるコーチングを提供。その方の優位感覚も使いながら、自信を持って前に進むお手伝いをしています。